文字サイズ

羽生、高木美帆ら表彰 スケート連盟祝賀会

高木美帆
1枚拡大

 日本スケート連盟は26日、都内で17~18シーズンの表彰祝賀会を開催した。最優秀選手賞にあたるJOC杯は、フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪連覇を成し遂げた羽生結弦(23)=ANA=と、スピードスケート女子団体追い抜きの金メダルを含む五輪の3つのメダルを獲得するなどした高木美帆(23)=日体大助手=が受賞した。

 また東京運動記者クラブ・スケート分科会が選出する「スケーター・オブ・ザ・イヤー」は羽生が、特別賞は高木と、平昌五輪女子500メートル金メダリストの小平奈緒(31)=相沢病院=が受賞した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス