文字サイズ

遠藤、AED講習会で“ドクターX”ばりのお手本披露「定期的にやるのはいい」

 自動体外式除細動器(AED)使用方法の講習会が4日、埼玉県草加市の追手風部屋で行われ、幕内遠藤(27)が迫真の縁起でお手本を示した。

 “心肺停止”の人形を前に部屋の力士らに「あなたは救急車を、あなたはAEDを、あなたは大門先生を呼んで下さい」と的確な!?指示。人気ドラマで米倉涼子演じる外科医・大門未知子の名を挙げるコミカルさも披露した。約30分の講習を終え「定期的にやるのはいい。命は大切」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス