文字サイズ

元旭鷲山が元朝青龍に反論「いつかどっちが嘘をついているかは分かる」

元旭鷲山のダバー・バトバヤル氏
1枚拡大

 元小結旭鷲山のダバー・バトバヤル氏が24日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に生出演し、ツイッターで「嘘つけ!」「あのモンゴルヒーロー男!」などと旭鷲山に向けてつぶやいた元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏について「いつか俺が嘘ついてるか、どっちが嘘ついてるかは分かる」とコメントした。

 番組では元旭鷲山をゲストに迎え、日馬富士の暴行事件について特集。その中で朝青龍がツイッターでつぶやいた言葉も紹介された。

 元朝青龍は「また何に?彼が話したと?嘘つけ!お互い相撲界に関係ないから見てて方がいいじゃないの?あのモンゴルヒーロー男!」(原文ママ)「恥ずかしいよ、本当に恥ずかしいよ、あの男!」などとつぶやいた。元旭鷲山の名前こそ挙げていないが「多分僕の事を言っている」と旭鷲山もこれらのツイートが自分に向けられていると自覚。

 大村正樹レポーターから「嘘があるんですかね?」と突っ込まれると「貴ノ岩は絶対電話かかってこないはずなので、絶対嘘だとなっている。相撲協会にも話してない、親方もノーと言っているからなんでわざわざ旭鷲山こんな時に電話したのか?これは嘘だと(なっている)」と、かかってくるはずのない貴ノ岩から電話があったとしている元旭鷲山を「嘘つけ」とした理由を推測した。

 そして「いつか俺が嘘をついているか、どっちが嘘をついているかは分かること」とも語り「もし嘘だったら、貴乃花親方や貴ノ岩から嘘だとなっているはずだし、それが今はない」と貴乃花親方、貴ノ岩側から現時点で抗議は来ていないことも明かした。

 更には「お互い相撲界に関係ないから」と元朝青龍がつぶやいたことにも「(自分は)立場的にはまだ相撲から離れていない。モンゴル相撲協会(にいる)」とも語り「出来れば両方仲良くさせて両方謝って握手して終わっちゃうんじゃない、という軽い気持ちで来たらこういう違う方向に行っちゃった」とボタンの掛け違いを嘆いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス