文字サイズ

夏の甲子園、花咲徳栄が初優勝広陵に14-4

 決勝戦を終え、健闘をたたえ合う優勝した花咲徳栄(右)と広陵の両校ナイン=甲子園
2枚

 第99回全国高校野球選手権大会決勝は23日、兵庫県西宮市の甲子園球場で4万3千人の観衆を集めて決勝が行われ、花咲徳栄(埼玉)が14-4で広陵(広島)に大勝して初優勝を果たした。埼玉勢の優勝も初めて。

 花咲徳栄は一回に西川愛也の2点適時打で先制すると、その後も計16安打の猛攻で得点を重ねた。1回戦から6試合全て2桁安打、9得点以上の強力打線で参加3839校の頂点に立った。

 春の選抜大会では3度の優勝経験がある広陵は投手陣が打ち込まれた。準優勝した2007年以来4度目の決勝でも悲願達成は成らなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス