文字サイズ

ピカチュウ真凜“進化の”今季SP初披露 平昌五輪切符もゲットだぜ!?

 ピカチュウの衣装で登場した本田真凜(右)と警察官の衣装を着た友野一希
1枚拡大

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権銀メダリスト、本田真凜(15)=関大高=が5日、今季のショートプログラム(SP)であるタンゴ「ジェラシーとラ・クンパルシータ」を初披露した。

 栃木県日光市内で行われたアイスショー「プリンス・アイスワールド」に出演。真っ赤な衣装を身にまとい、キレのあるステップを見せるなど、会場を魅了した。「まだまだ伸ばせるところがある。試合までに完成形が作れたら」と本田。平昌五輪代表入りを目指し、さらに自身を磨く。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス