文字サイズ

ロシア出身大露羅 歴代2位283・8キロ 歴代最重量まであと1・2キロ

 健康診断で自己最高の体重を記録した大露羅
1枚拡大

 日本相撲協会の定期健康診断が31日、東京・両国国技館の相撲診療所で行われ、現役最重量でロシア出身の西三段目38枚目、大露羅(33)=山響=が自己記録を更新。歴代最重量の小錦へ1・2キロに迫る283・8キロをたたき出した。

 体重計に乗り「10キロ太っちゃったよ。(なぜなのか)自分でも分かんない」と首をかしげた。自己最高は15年8月に計測した279・5キロ。「きのうは食わなかった」と健康診断を意識して、一日だけダイエットしたが効果なし。「いつも一週間前からダイエットするけど忘れていた」と痛恨のミスだった。

 それでも強気に「(小錦の体重も)ご飯食べれば、すぐ超えちゃうよ」とニヤリ。ちなみに握力は右38キロ、左40キロと軽量級だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス