文字サイズ

横綱日馬富士が休場 右ハムストリング肉離れ

13日、報道陣の質問に答える日馬富士
1枚拡大

 「大相撲初場所・7日目」(14日、両国国技館)

 横綱日馬富士(32)=伊勢ヶ浜=が14日、日本相撲協会に休場届を提出した。右ハムストリング肉離れで全治まで1か月程度の安静加療を要する見込みと診断された。5日目の隠岐の海(八角)戦で右足太ももを痛めた。

 6日目の玉鷲(片男波)戦で患部にテーピングを巻きながら気迫で4勝目を挙げたが限界だった。日馬富士の休場は15年秋場所以来、7度目となった。

 対戦予定だった勢(伊勢ノ海)は不戦勝と。十両以上の休場者は栃ノ心(春日野)に次いで2人目。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス