文字サイズ

羽生Vならず、フリーで挽回2位 スケートカナダ 

 フリーでジャンプを決める羽生結弦=ミシソーガ(共同)
 2位になった羽生結弦のフリー=ミシソーガ(共同)
 2位になった羽生結弦のフリー。ジャンプの着氷を決める=ミシソーガ(共同)
3枚3枚

 「フィギュアスケート・スケートカナダ」(29日、ミシソーガ)

 男子フリーが行われ、SP4位と出遅れた羽生結弦(21)=ANA=がフリー183・41点と挽回し、合計263・06点で2位まで順位を上げた。

 優勝は合計266・95点のパトリック・チャン(カナダ)だった。

 羽生は冒頭の4回転ループで転倒。さらに回転不足の判定を受けたがミスを引きずらず、続く4回転サルコーを加点のつく出来栄えで美しく着氷する。基礎点が1・1倍となる後半の連続ジャンプが2回転になるなど細かいミスはあったが、フリー1位となる183・41点をマークした。

 演技後には白い歯をかみしめ悔しさをにじませたが、笑顔も見せ、キスアンドクライでは「ありがとうございました」と声援に応えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス