文字サイズ

宇良、慌てず初日白星 化粧まわしでハプニング

 臥牙丸の化粧まわしを着けて土俵入りする宇良
1枚拡大

 「大相撲名古屋場所初日」(10日、愛知県体育館)

 西十両8枚目の宇良(24)=木瀬=は富士東を突き落として初日を出した。相手の強烈な突っ張りを受けながらも、低い姿勢で懐に飛び込み、機を見て左から突き落とした。

 この日は付け人の手違いで、兄弟子・臥牙丸の化粧まわしをつけて土俵入り。普段とルーティンが違ったが、あわてず自分の相撲を取り切り「よく残せたけど、押せる余裕はなかった。(初日に)勝ててよかったですね」と冷静に振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス