文字サイズ

絶対釣れる海の釣り堀

 子供でも手軽にマダイが釣れてしまう
1枚拡大

 【Myリポート・時田眞吉】家族連れにオススメ!!三浦半島・三崎港沖  海上釣り堀  

 GWはお父さんの株を挙げよう

 そろそろ、ゴールデンウイークの計画を模索しているお父さんたちも多いはず。日頃、磯へ堤防へと足しげく通っているお父さんたちだから、子供たちにも、釣りの面白さを伝えたいと、足場のよい堤防や、釣り施設への出撃を考えてはいまいか。

 しかし、相手は自然。まったく釣れないこともあるので、そうなると子供たちから「釣れない~、つまんない~」と、クレームの嵐なんてことも想像に難くない。でも、絶対に釣れる海の釣り場なんて…あるんです。それは釣り堀。自宅の近くにもヘラブナやコイの釣り堀があるはず。一定の区間に魚を放流して釣らせるのが釣り堀、釣れないはずがない。

 そんな釣り堀が、海にもあるのだ。もちろん、釣れる魚は全部海水魚。さらに、普段、堤防や磯で竿を出していても釣れないようなお魚がバシバシと釣れてしまう!関西方面では「海の高級釣り堀」として定着しつつある、海上に浮かんでいるイケスが釣り場で、専用ロッドや仕掛けが市販されるほどの盛況ぶり。

 みうら海王 マダイ、ブリ、クエ…高級魚がわんさか!!

 それもそのはず、釣れる魚がマダイ、ブリ、ヒラマサ、カンパチ、シマアジ、イシダイ、クエ、ヒラメなどなど、普段ではなかなかお目にかかれない魚たちを、制限時間内なら何匹でも釣れ、釣れただけ持ち帰れるシステム。

 そんな釣り堀が三浦半島・三崎港沖にある「海上釣り堀 みうら海王」。貸し竿やエサなども購入できるので、手ブラ釣行も可能。足場もよく安全なので、家族そろっての釣り体験にはおすすめ。

 ただし、利用料金は1万円以上(大人)と高額ながら、それが高いか安いかは、アナタの腕次第。釣れた魚をキロ500円で皮算用すると…電卓持って釣りをすれば、熱くなること間違いなしだ。

 最後に、入釣人数が決まっているので、必ず事前に予約されることと、万が一、運悪く釣れなかった人にも、マダイ2匹をお土産として持ち帰りできるので、安心だ。

 ▽問い合わせ「みうら海王」=TEL046・880・0505

関連ニュース

    デイリーペディア

    釣り情報最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス