文字サイズ

広島 堂林翔太は現状維持3600万円で更改 不振に「実力不足」【一問一答】

 契約を更改して取材に応じる堂林
 契約を更改して取材に応じる堂林
 現状維持で契約を更改した堂林
3枚

 広島の堂林翔太内野手が1日、マツダスタジアム内で契約更改交渉に臨み、現状維持の3600万円にサインした(金額は推定)。今季取得した国内FA権については、シーズン終了後に行使しないことを宣言していた。

 今季は70試合で打率・190、5打点、本塁打は2年ぶりの0本に終わった。

 開幕戦を「7番・三塁」で迎え2安打を放ったが、その後は苦しみ6月21日に出場選手登録を抹消された。8月中旬に再昇格して以降は、代打や守備固めなどでの出場が多かった。

 31歳となる来季は13年目。今季の悔しさを晴らすシーズンとしたい。

 主な一問一答は以下の通り。

 -サインを終えて。

「今年もこういう成績なので、また来年、しっかりと頑張りたい」

 -今年を振り返って。

 「実力不足です。また来年、しっかりこのオフにしっかり準備してキャンプに臨んでいきたい」

 -本塁打は0本だった。

 「誠也がどうなるかわからない。右打者は1つのポイントになると思う。しっかりと自覚して。力になれるようにしていきたい」

 -長打力が魅力

 「誠也がいなくなる可能性が高いので、長打を打てる右打者、自分もそういうとこに磨きをかけていきたい」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス