文字サイズ

広島・塹江は200万増2100万円 今季は「力不足だった」セットアッパー確立誓う

契約を更改して取材に応じる塹江(撮影・立川洋一郎)
契約を更改し取材に応じる塹江
2枚

 広島の塹江敦哉投手が30日、マツダスタジアム内で契約更改交渉に臨み、200万増の2100万円にサインした。(金額は推定)

 今季は51試合に登板し5勝4敗17ホールド、防御率4・25だった。「納得はいっていないです。力不足だったと思います」。開幕から任されたセットアッパーを守り切れず、2度出場選手登録を抹消されるなど悔しい結果に終わった。

 今季、チームは「勝利の方程式」を固められなかった。来季は、守護神・栗林へのつなぎ役を誰が担うかに注目が集まる。

 左腕は「球団の方からは勝ちパターンとして確固たる地位で投げられるように頑張ってと言っていただきました。中継ぎをやっているからには、八回ってところを勝ち取れるように準備していくつもりです」と前を向いた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス