文字サイズ

広島・小園が倍増以上でサイン 鈴木誠4年目の“1700万円”を超える

 契約を更改し来季の活躍を誓う小園
 契約を更改して会見する小園
 契約を更改して会見する小園
3枚

 広島の小園海斗内野手(21)が29日、マツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1300万増の2100万円でサインした。(金額は推定)

 高卒3年目の今季は開幕1軍入りを逃したものの、4月に1軍に昇格すると遊撃のレギュラーを奪取。一時は新型コロナウイルス感染による離脱があったが、113試合に出場。プロ入り後初となる規定打席に到達し、打率・298、5本塁打、35打点といずれもキャリアハイとなる成績を残した。

 交渉を終え、「1年間ずっとやれたのは自信になった。その分、来年の期待も大きいと思うので、その期待を力にして、練習や生活も大事にやっていけたらいい」と語った。

 鈴木誠の高卒4年目の年俸である1700万円を超えた小園は来季に向け、「開幕から1軍でショートとして、フルイニングずっと出られるように頑張りたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス