文字サイズ

広島・鈴木誠が首位打者に前進 代打で右前適時打を放ち、打率上昇

 6回、右前へ適時打を放ち笑顔で一塁へ駆ける代打・鈴木誠(撮影・立川洋一郎)
 6回、右前へ適時打を放ち笑顔で一塁へ駆ける代打・鈴木誠(撮影・立川洋一郎)
 6回、右前へ適時打を放つ代打・鈴木誠(撮影・立川洋一郎)
3枚

 「広島-DeNA」(28日、マツダスタジアム)

 この日スタメンを外れベンチスタートとなった広島・鈴木誠也外野手が、代打で適時打を放った。

 六回、坂倉の適時打で1点を先制し、なおも無死満塁の好機。ベンチ前に背番号1が姿を見せると、球場はこの日一番の盛り上がりを見せた。

 フルカウントから京山の内角スプリットを軽打した打球は、一塁・牧のグラブの先を抜ける右前適時打。一振りで追加点をもたらし、代走を送られてベンチに戻るとナインから祝福された。本人は球団を通じ「(先発の大瀬良)大地さんが頑張っているので、追加点になって良かったです」と振り返った。

 鈴木誠は、試合前時点でリーグ首位打者の打率・318。この日の1打数1安打1打点で・319に上昇させた。

 現時点で同僚の坂倉が・315、DeNA・牧、近本が・313となっている。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス