文字サイズ

広島・河田ヘッド 打撃低迷8番降格広輔にゲキ「結果を出して上位を打つように」

 広島・河田雄祐ヘッドコーチ(53)が12日、不振の田中広に奮起を促した。開幕1番を託しながら打率・185と低迷し、9日・巨人戦から8番に降格させた。同ヘッドは「結果を出して、上位を打つようになってほしい」と巻き返しに期待を込めた。

 練習では打撃状態が上向いているという。「結果が出そうな感じには今なっているから、ホントにね。左投手からも安打が出た」。11日の巨人戦では今村から中前打。結果に光が見えた。

 昨秋の就任時からキーマンとして名前を挙げ続けた。「シーズン通して活躍してくれないと困る。ここから状態が上がってくれれば全く問題ない」と言い切る。白星を重ねていくためには田中広の復調が欠かせない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス