文字サイズ

広島のドラ5・行木が成人の誓い「1日でも早く、1試合でも多く1軍で」

キャッチボールをして汗を流す広島・行木俊=大野(撮影・立川洋一郎)
ノックを受ける広島・行木俊=大野(撮影・立川洋一郎)
2枚

 新成人となった広島のドラフト5位・行木(なみき)俊投手(20)=四国ILp・徳島=が11日、1年目からの1軍昇格を二十歳の誓いとした。廿日市市の大野練習場で新人合同自主トレ後取材に応じ語った。

 「(1年目から)1日でも早く、1試合でも多く1軍で投げられるようにレベルアップしていきたい」

 入寮した8日が誕生日。両親や恩師からは「おめでとう」という言葉を掛けられたという。

 独立リーグを経て広島に入団。150キロを超える直球を最大の武器とする本格派右腕だ。「(持ち味は)強気に攻めるピッチング、手足の長さを生かしたピッチングだと思っている。そこを生かしてもっとレベルアップしていきたいです」

 春季キャンプまで約2週間。新人合同自主トレの期間は体づくりに注力して、ケガをしない土台を整えていく。2月1日から始まる戦いは、間もなくだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス