文字サイズ

広島が正随ソロ、永井3ランで4点先制 フェニックスリーグ

 「フェニックス・リーグ、広島-楽天」(18日、天福球場)

 広島が0-0の二回、2本の本塁打で4点を先取した。

 先頭で打席に立った正随が左越えソロ。本塁打は今リーグ2本目だ。さらに持丸が四球を選び韮沢の右前打などでつくった1死一、三塁から永井が左越え3ランを放った。池田の高めに浮いたスライダーに、体を上手く回転させた、技ありの一発だった。

 今年は秋季キャンプがない。今リーグでの活躍は、来春の1軍春季キャンプメンバー入りにつながる。個々のレベルアップを目指しながら、アピールを続けていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス