文字サイズ

広島・羽月 プロ初安打&初打点 一塁側に絶妙なバント安打…好守も披露

 「広島-阪神」(7日、マツダスタジアム)

 広島の羽月隆太郎内野手が、1軍初昇格でプロ初安打初打点を記録した。

 「2番・二塁」で先発出場した羽月は、1点リードの二回1死一、三塁から一塁側にセーフティースクイズ。これが内野安打となりプロ初安打に初打点となった。「素直にうれしいです。自分らしいヒットで点にもつながったので良かったです」と喜びのコメント。

 二回の守備では1死一、二塁から木浪のセンターへ抜けようかという打球を横っ飛びでキャッチ。二塁走者を封殺して併殺を完成させた。

 プロ2年目の羽月は、ウエスタン・リーグでは21試合に出場し、打率・327、出塁率・357という成績を残して1軍昇格を果たした。

 二回は羽月の適時内野安打に松山の3号3ランで4点を加えた。昨年の9月21日以来4番に座った松山は「前の打席と同じようにボールの内側をうまく打つことができました」と振り返った。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス