文字サイズ

今村、2年連続ダウンも「来年に向けいい話し合い」 来季は国内FA権取得見込み

 広島・今村猛投手が5日、広島市のマツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、700万減の8000万円で更改した。2年連続ダウンとなったが「思ったより下がらなかった。来年に向けていい話し合いをさせてもらいました」と振り返った(金額は推定)。

 今季は開幕を2軍で迎え、7月3日ヤクルト戦(マツダ)で1軍初登板。プロ10年目は27試合の登板にとどまり、3勝1敗1セーブ、4ホールド、防御率3・55だった。

 現在は通算425試合登板で「うまくいけば来年、再来年には500試合に行けるのでそこを僕も目標に考えている」と力を込めた。来季は国内FA権を取得見込みで、セットアッパー返り咲きを狙う。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス