文字サイズ

今村 今季初登板で存在感示す 1回パーフェクト「結果が出て良かった」

 「広島2-6ヤクルト」(3日、マツダスタジアム)

 広島の今村猛投手が、1回無安打2奪三振無失点で今季初登板を終えた。

 九回から登板し、先頭の青木を二ゴロ。五回に満塁弾を放った村上を空振り三振に仕留めると、続く中山も空振り三振だ。直球は最速は146キロを計測。縦に鋭く落ちるスライダーの切れ味も抜群だった。

 試合後は「いい緊張感で入れました。良い結果が出て良かった。負け(ビハインドの展開で登板)からでも、しっかり逆転できるように、今日のような投球をしていきたい」と話した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス