文字サイズ

菊池保 移籍1年目フル回転で年俸倍増以上 誓った!勝利の方程式入り

 広島の菊池保則投手(30)が29日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、1800万増の2900万円でサインした。楽天から移籍1年目となった今季は中継ぎとしてフル回転。チーム2位の58試合に登板し1勝3敗、防御率2・80を残した。来季へ向け、シーズンを通して「勝利の方程式」に入ることを誓った。(金額は推定)

 昨オフの入団会見と同じ真っ赤なネクタイを締めた菊池保が、白い歯をのぞかせた。新天地での活躍を誓ってから1年。ブルペンを支えたことが評価された。倍増以上となる2900万円で更改。最高の笑顔でシーズンを締めくくった。

 「ちょうど1年前のこの日にトレードを言われた。いい1日になりました」

 今年は一度も2軍に降格することなく奮闘。チーム2位の58試合に投げ1勝3敗、防御率2・80を残した。シーズン終盤には僅差の七、八回に勝ちパターンの一員として登板。最大の武器は鋭く落ちるフォークだった。

 V奪回を目指す来季へ向け、救援陣の再整備が不可欠だ。球団からは「勝利の方程式」に入ることを期待された。「金額が上がったし、責任を感じている。いい結果を出して実力で入っていきたい」と意気込んだ。

 まだ寒さが残る春先の登板が例年の課題だというが、昨オフにしっかりと投げ込んできたことで、今年は開幕から本来の力を発揮できた。今オフも58試合登板の疲れを見せず、できる限りキャッチボールを取り入れており、指先に残る好感触を維持している。

 カープ移籍が野球人生の「大きな転機になった。広島に来て良かった」。来季はプロ13年目。もっと大きな花を咲かせてみせる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス