文字サイズ

4連打で逆転 小園同点二塁打、サンタナは失策取り返す2点適時打

2回広島、1死一、二塁、勝ち越しの2点タイムリーを放つ広島・サンタナ=ナゴヤドーム(撮影・飯室逸平)
2枚

 「中日-広島」(24日、ナゴヤドーム)

 広島が0-1の二回にドラフト1位・小園海斗内野手(報徳学園)とフアン・サンタナ内野手の連続タイムリーを含む4連打で逆転に成功した。

 1死から安部が右越え二塁打、会沢が中前打を放ち一、三塁。続く小園は柳の139キロを左翼線へ運び、同点適時二塁打とした。

 「外野フライでもいいのでなんとかランナーをかえそうという気持ちでいきました。良いところに落ちてくれました」

 なお1死二、三塁。サンタナはカウント1-2から4球目スライダーを中前へはじき返し、勝ち越しの2点適時打。「センター方向を意識してコンパクトに打つことができました。チャンスでヒットが出て良かったです」。一回の守備では自身の適時失策で先制点を許していたが、意地を見せた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス