文字サイズ

坂倉、九回にプロ初本塁打の3ラン「無心でした」巨人の戦意喪失させる

9回、3ランを放ち西川(左)とタッチする広島・坂倉=東京ドーム(撮影・棚橋慶太)
2枚

 「巨人2-8広島」(1日、東京ドーム)

 広島・坂倉将吾捕手がプロ初本塁打を放ち、巨人の戦意を喪失させた。

 3点リードの九回、2死二、三塁の好機に代打で登場。大竹の146キロをとらえ右翼スタンドへ3ランを運んだ。

 ベンチ前ではチームメートから手荒い祝福も受けた。

 「無心でした。うれしかったです。強く振っていこうと思っていました」。高卒3年目が代打の切り札として存在価値を高めている。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス