文字サイズ

バティスタが起死回生の一発 九回2死、自力V消滅目前で3点差を追いつく

 「広島-中日」(23日、マツダスタジアム)

 広島・バティスタが九回2死、起死回生の一発を放った。

 3点を追う九回、2死、二塁で菊池涼が適時打を放ち、2点差。試合終了まであとひとりの状況は続いたが、2死一塁でバティスタがこの日2本目の同点本塁打を中堅左に運び、試合を振り出しに戻した。

 バティスタは右手を高々と掲げ、ガッツポーズ。一方、逃げ切りに失敗した中日岡田はがっくりと肩を落とした。

 巨人が勝ったため、負ければ広島の自力優勝の可能性が消滅する一戦。土壇場で息を吹き返した。試合は延長戦に突入した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス