文字サイズ

バティスタ「ポイントを前に」同点の20号2ラン

 6回、同点2ランを放ち「どうだ」とばかりにバットを投げるバティスタ
2枚

 「広島-巨人」(20日、マツダスタジアム)

 広島のサビエル・バティスタ内野手が2年連続となる20号2ランを放った。

 0-2の六回2死二塁で、今村の低めの直球をすくい上げ、自慢のパワーでバックスクリーン左へ突き刺した。「追い込まれていたので、コンパクトにスイングすることを心掛けた。ポイントを前にして、しっかり自分のスイングで捉えることができた。完ぺきです」。

 五回まで今村の前に二塁すら踏むことができなかった広島打線。菊池涼の左前とドミニカンの一発で、あっという間に2-2とした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス