文字サイズ

広島・長野が代打で値千金の同点2点打!鯉党熱狂、古巣のG党は沈黙

 「巨人-広島」(26日、東京ドーム)

 広島・長野久義外野手が、代打で貴重な同点適時打を放った。

 3点を追う七回、1点を返してなお、1死満塁。代わったばかりの田原の内角球を仕留め、中前に運んだ。

 球団タイ記録となる12連勝を目指す戦い。相手先発の山口が降板直後に反撃を開始し、背番号5の執念の一打でカープファンは熱狂。古巣の巨人ファンは沈黙した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス