文字サイズ

2年ぶり9連勝で首位キープ!大瀬良1失点完投 不在の緒方監督に勝利を届けた!

 8回、小窪とタッチを交わす広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
ハイタッチでナインを迎える広島・高ヘッドコーチら=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
ジェット風船を打ち上げ盛り上がるカープファン=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚3枚

 「広島3-1中日」(22日、マツダスタジアム)

 広島が2年ぶりの9連勝。エース大瀬良が1失点完投で4勝目を飾った。父義雄さんが死去し、緒方監督が不在の中でがっちり首位を守った。

 頼れるエースがチームをけん引した。140キロ台後半の直球、カットボールなど変化球を投げ分け、中日打線を圧倒。二回からは6者連続三振を奪った。六回1死に安打を打たれるまで、完全投球を披露。七回2死一塁から高橋に適時二塁打を打たれたが、後続を抑え、最少失点でしのいだ。

 九回はカープファンの“大瀬良コール”を背にマウンドへ。先頭阿部の二ゴロを菊池涼がファインプレー。リズム良くアウトを重ねて試合を締め、3安打1失点の完投で連勝のバトンをしっかりつないだ。

 打線は二回に敵失で先制。五回には会沢が2ラン。頼もしい女房役がエースを援護した。

 監督代行を務めた高ヘッドコーチも笑顔。試合前に「何とか勝てるように、全力で頑張りたい」と力を込めていた通り、勝利をもたらした。

 中日は連敗で借金6。ロメロが3敗目を喫した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス