文字サイズ

レグナルト、無失点記録が16試合でストップ 七回に登板も3失点

7回、ヤクルトに追加点を許し悔しそうな表情の広島 カイル・レグナルト=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「広島-ヤクルト」(15日、マツダスタジアム)

 広島・レグナルトの開幕からの無失点記録が16試合で止まった。

 2点ビハインドの七回に3番手で登板。先頭・荒木の安打や自らの失策などで無死満塁とされ、山田哲の三ゴロの間に来日初めてとなる失点。続く雄平の遊ゴロの間に2点目。さらに村上にはタイムリー内野安打を浴びて、この回3点を失った。

 レグナルトは前日14日に1回1/3で35球を投げており、この日は連投となっていた。

 河内貴哉(現球団広報)が持つ開幕から21試合連続無失点の球団記録には届かなかった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス