文字サイズ

ドラ2島内が福岡で凱旋登板 自己最速を2キロ上回る154キロ

7回から2番手で登板する広島・島内颯太郎=ヤフオクドーム(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「オープン戦、ソフトバンク0-4広島」(22日、ヤフオクドーム)

 広島のドラフト2位・島内(九州共立大)が出身地の福岡で凱旋登板を果たした。

 両親と弟がスタンドで見守る中、七回の1イニングを1四球無失点に抑えた。「この球場はいいイメージがなかったんですが、なんとかゼロに抑えられて良かった」と安どの笑みを浮かべた。

 自己最速を2キロ上回る154キロも計測し「(中継ぎで)1イニングに集中できているので、その分、指のかかりも良くなっている」。この日がオープン戦5試合目の登板だったが、無失点投球を継続中。開幕1軍が決定的な右腕の評価がどんどん上がっている。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス