文字サイズ

菊池が逆転の2点適時二塁打「必死に食らいついて」

 5回、勝ち越しの2点適時二塁打を放つ菊池(撮影・飯室逸平)
 5回、適時二塁打を放つ安部(撮影・北村雅宏)
 5回、二塁打を放つ会沢(撮影・飯室逸平)
3枚3枚

 「広島-DeNA」(7日、マツダスタジアム)

 広島が0-2の五回に安部友裕内野手と菊池涼介内野手の適時二塁打で3点を奪い逆転に成功した。

 1死から会沢が左翼への二塁打を放つと、続く打席には安部。フルカウントから石田のスライダーを左翼フェンス直撃の適時二塁打とし、1点差に詰め寄った。

 「何とかつなぐ気持ちでいきました。コースに逆らわずうまく対応することができました」

 さらに大瀬良の内野安打などを挟み2死一、三塁。菊池は石田の3球目、高め直球に反応し左越えの2点適時二塁打とした。逆転の一打に「必死に食らいついていきました。大地(一走の大瀬良)がよく走ってくれましたね!」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス