文字サイズ

新井 最終戦で特製Tシャツ着用 現役最多1693三振デザインに「なかなか秀逸」

ナインから贈られたTシャツを見る広島・新井貴浩=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚

 「広島-DeNA」(7日、マツダスタジアム)

 今季限りで現役を引退する広島・新井貴浩内野手(41)が、選手会長の会沢が発案した「新井Tシャツ」を着用して試合前練習に参加した。

 ナインやスタッフが「通算2000安打」「通算300本塁打」など新井がこれまで獲得したタイトルがデザインされた「新井Tシャツ」を着用する中、新井は「現役最多1693三振」「現役最多242併殺」「現役最多175失策」とデザインされた特別仕様の「新井Tシャツ」を着用した。

 新井は「特別作ってくれたらしい。アツ(会沢)からこれをと渡された。なかなか秀逸じゃですか。こうやってもらってうれしい」と満足そうだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス