文字サイズ

ジャクソン 左太もも裏を痛めて負傷交代も「そこまでひどくはない」

9回、一塁ベースカバーの際に左足を負傷し、ベンチへ下がるジャクソン(58)。左は厳しい表情の緒方監督(撮影・飯室逸平)
2枚

 「広島5-7中日」(15日、マツダスタジアム)

 広島のジェイ・ジャクソン投手が左太もも裏を痛め、途中降板した。

 5-6の九回に3番手として登板し、2死満塁から大島の一塁への打球でベースカバー。新井からトスを受ける寸前に痛め、マウンドを降りた。試合後は「そこまでひどくはないと思うけど、ケガより今日の登板内容の方が反省です。(病院には)一応行く予定です」と語り、松原チーフトレーナーは「見たままを書いてもらえれば」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス