文字サイズ

西川残り38戦全部スタメン!昨季出場数95試合超えで自分史塗り替える

 広島の西川龍馬内野手(23)が20日、残り38試合すべてでのスタメン出場を目標に掲げ、昨季出場数95試合を超えることを誓いに立てた。現在74試合。残り最低でも22試合でグラウンドに立てば昨季を上回る。すでに打点と安打は昨季を上回っておりキャリアハイを更新中。シーズン残り38試合で自分史を塗り替える構えだ。

 リーグ3連覇を目指して戦う残り38試合は、個人成績を積み重ねる戦いでもある。マツダスタジアムを訪れた西川は試合数に焦点を当てた。「残り全部、スタメンで出たい。そうすれば去年の出場数を上回ることができる。来年にもつながる」と力を込めた。

 3年目の今季。20日時点での69安打と33打点は、昨季の56安打と27打点を超えている。出場試合数は74で、昨季の95試合まであと21試合。順調にグラウンドに立ち続ければ、9月15日の中日戦で自己記録を更新する。

 安部が7日に右手中指骨折で出場選手登録を抹消。8日の中日戦から11試合連続でスタメン出場中だ。19日のDeNA戦ではプロ初の1番で起用された。中学では主に2番と9番。高校、社会人では3番だった。不慣れな“場所”でも2安打1打点と勝利に貢献した。

 打順に関しては「任せられたところで頑張るだけ」と気負いはない。8月の月間打率は・386。持ち味である積極的なスイングを貫き、結果を出し続けていく。

 21日からのヤクルト3連戦は今季のスローガン「℃℃℃(ドドドォー!!!)」をイメージした青色のユニホームを着用する。普段は白か赤を基調としており「新鮮ですね」。好調のバットで優勝マジックを減らし、定位置もガッチリと守り抜く。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス