文字サイズ

鈴木 菅野にねじ伏せられ「本気を出され、クルクル振ってしまった」

 「巨人4-0広島」(6日、東京ドーム)

 巨人・菅野にねじ伏せられ、広島の鈴木と新井が唇をかんだ。

 鈴木は二回、先頭の打席で中越え二塁打を放ったが、ランナーを置いたその後の打席は凡退を重ねた。試合後は「情けない。甘い球しか打てなかった。本気を出されたら、クルクル振ってしまった。切り替えてやりたい」と悔しがった。

 新井は2点を追う七回、2死三塁の好機に代打で登場。高く弾んだ遊ゴロに一塁まで全力疾走したが、あと一歩及ばなかった。菅野については「さすがというか、立ち上がりを見たらなかなかチャンスは少ないと思った。何とかしたかったけど…。切り替えてというかまた明日あるから」と前を向いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス