文字サイズ

丸が帰ってくる「怖さ?ないです」当面は代打、交流戦でDH起用

 フリー打撃で汗を流す丸
1枚拡大

 右太もも裏の筋挫傷で離脱していた広島・丸佳浩外野手(29)が25日の中日戦(マツダ)から1軍に復帰することが24日、分かった。22日の紅白戦(由宇)で実戦復帰を果たし、異例の早期復帰が決定。当面は代打起用で、交流戦では指名打者として出場する見込み。昨季リーグMVP男の復帰で、首位を走るチームの勢いはさらに増す。

 大野練習場で最後の練習を終えた丸は、スタッフらと笑顔で握手を交わした。離脱から約1カ月。頼りになる男がいよいよ1軍の舞台に帰ってくる。

 「怖さ?ないです。あれば言います」

 本人はサラリと言うが、異例の早期復帰だ。4月28日の阪神戦で右太もも裏を痛め、翌日に出場選手登録抹消。3軍でリハビリ、トレーニングを続け、今月22日の紅白戦(由宇)で実戦復帰を果たした。4打席に立ったが、守備には就いていない。緒方監督が「ゆっくり調整させる時間は与えない。走れるようになったら上げる」と話していた通り、走塁にメドが立ったことでゴーサインが出た。

 当面は代打起用、交流戦では指名打者での出場が考えられる。丸は「上がる以上は言い訳しない。結果を残すしかない」ときっぱり。実戦感覚のズレについては「なかったです」と頼もしく言った。

 この日はフリー打撃などで快音を響かせ、復帰の準備を整えた。昨季は交流戦打率・411、さらに6月度の月間MVPを獲得し、チームを支えた。今季は開幕前後から新井、鈴木ら故障者が相次いだが、昨季MVP男の復帰でいよいよ役者がそろう。3連覇へ首位を快走するチームが、さらに加速する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス