文字サイズ

【一問一答】九里 快投で今季初勝利「続けていけるように」

ウイニングボールをポケットにしまう広島・久里亜蓮=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
力投する広島・久里
2枚2枚

 「広島1-0ヤクルト」(20日、マツダスタジアム)

 広島は最少得点を守り抜き、今季最多の貯金11となった。

 立役者は九里。8回5安打無失点で、先発のコマが不足しているチームを救う快投。今季初勝利を飾った。

 ヒーローインタビューは以下の通り。

 -今季初勝利。

 「ありがとうございます」

 -登板が2週間が空いた。

 「いけといわれたところでしっかり準備はしてきたので、結果が出て良かったです」

 -8回無失点という力投を振り返って。

 「本当に野手の方がしっかり守ってくれて0点を守れたと思うので、野手の方に感謝です」

 -テンポも良かった。

 「逃げるようなピッチングだけはしないように、そこだけは意識してやりました」

 -1点を守りぬくタフな展開だった。

 「野手の方がしっかり守ってくださるので、本当にそのおかげです」

 -九回への気持ちは。

 「上がりたい気持ちはありましたけど、また次上がれるように頑張りたいと思います」

 -先発で初白星。

 「1試合だけではだめだと思うので、続けていけるように頑張っていきたいと思います」

 -評価も高まっている。

 「続けてできたわけではないので、続けていけるように頑張りたいと思います」

 -今後へ。

 「ファンの皆様の応援が後押ししてくれます。今後も頑張ります」

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス