文字サイズ

広島 こどもの日に打線大爆発 4本塁打で2桁得点

 「ヤクルト-広島」(5日、神宮球場)

 鯉のぼりが揺れるこどもの日、カープ打線が爆発した。

 一回に鈴木の左前適時打で先制。二回はエルドレッドの5号ソロで加点し、さらに菊池の満塁走者一掃の3点二塁打でリードを広げた。

 勢い止まらず、四回は会沢が2号ソロ。五回は安部の中前適時打で突き放した。

 さらに6点リードの八回、1死二塁。菊池がヤクルト中沢の直球を振り抜き、5号2ランを左翼席へ。1試合5打点は自己最多となった。

 興奮冷めやらぬ中、バティスタも続いた。中沢のスライダーを強振し、すさまじい弾道で左翼席へ。左翼バレンティンは一歩も動けなかった。

 2者連続アーチでトドメ。先発野手全員安打で、大量リードを奪った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス