文字サイズ

誠也 ウエスタンで復帰弾 「5番・DH」で2打席 19日にも1軍復帰

 2回、鈴木が右越えに逆転2ランを放つ
1枚拡大

 「ウエスタン、広島10-4中日」(15日、佐伯総合スポーツ公園野球場)

 下半身の張りのため2軍再調整中の広島・鈴木誠也外野手(23)が15日、ウエスタン・中日戦(廿日市)で実戦復帰した。「5番・指名打者」で先発出場し、二回の第1打席で若松から右越えの2ランを放った。三回の第2打席は左飛に倒れ、2打席で交代した。

 東京ドームでの巨人戦後、高ヘッドコーチは鈴木の1軍昇格時期について「週明けの状態を見てから」と明言を避けたが、「週内の復帰?それは可能性があるでしょう」と言及。同時に「走塁ができないと」と条件も挙げた。

 鈴木は1日・中日戦(マツダ)の練習中に下半身の張りを訴え、4日に出場選手登録を抹消された。5日から広島県廿日市市の大野練習場でトレーニングを始め、10日から打撃練習を再開していた。患部の状態次第では19日・ヤクルト戦(マツダ)にも1軍復帰となりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス