文字サイズ

守護神・中崎 3点リードも九回ヒヤリ 1点差に追い詰められ「勝てて良かった」

今季5セーブを挙げた広島・中崎=東京ドーム(撮影・堀内翔)
1枚拡大

 「巨人4-5広島」(15日、東京ドーム)

 広島の守護神・中崎翔太投手が2戦連続で試合を締め、5セーブ目を挙げた。

 3点リードの九回に登板。連打と四球で無死満塁のピンチを招き、坂本の右前打で1点差に。ヒヤヒヤの展開だったが、最後はマギーを一直に打ち取り、ゲームセットの瞬間を迎えた。

 試合後は「チームが勝てて良かったです」と中崎。緒方監督は「ザキがよく頑張った」とたたえていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス