文字サイズ

田中、今年も順調 練習試合で先頭弾137キロを右翼席へ

 「練習試合、広島-KIA」(22日、コザしんきんスタジアム)

 広島・田中広輔内野手が初回先頭打者弾を放った。

 カウント2-2からの7球目。相手右腕・文京贊の137キロを捉え、打球は右翼スタンドに着弾した。

 これで今年の対外試合3試合連続で先制。二回には先頭の下水流と会沢の連打や美間の犠飛で追加点をもぎ取るなど、序盤から得点を重ねた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス