文字サイズ

西川、来季は積極走だ!2桁盗塁に意欲 天才的打撃+足で三塁レギュラー獲る

 来季、レギュラー争いを目指す西川
1枚拡大

 広島の西川龍馬内野手(22)が26日、マツダスタジアムを訪れ、来季の目標に自身初となる2桁10盗塁以上を掲げた。今季は95試合に出場し4盗塁。3年目に向け「盗塁が増えれば自分自身の幅が広がる」と意欲を示した。

 機動力を大きな武器とするチームにあって、足でアピールするには大変な努力を要する。そんな中、今季初盗塁を決めるなど盗塁への意欲が高まってきた西川は「2桁はしたい」と力を込めた。

 今季チーム盗塁数112はリーグ断トツ。田中が35盗塁で盗塁王に輝き、チーム2位の安部が17、同3位の鈴木が16と上位5選手は10盗塁以上だ。それに西川が割って入る。

 今季限りで退団した河田前外野守備走塁コーチ(現ヤクルト)にキャンプ、シーズンを通して指導を受けてきた。「スタートや体の使い方を教えてもらいました」。低い姿勢を保ちながら加速するのが成功への道。そのために今オフは肉体強化に汗を流す。

 食事と筋力トレで筋肉量を増やし、現在の体重73キロから来春キャンプまでに77キロにするのが目標。強じんな下半身ができれば、スタート直後にバランスを保つことができる。

 侍ジャパンの一員として優勝した「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の韓国との開幕戦。7-7の同点となった直後の延長十回2死一塁で二盗を決め、サヨナラ勝利につなげた。緊迫した状況でも物おじしない強い精神力がある。

 天才的な打撃に加え、走力をアピールできれば勝利、そして自身の三塁レギュラー獲得に近づく。来季は積極的にグラウンドを駆け巡る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス