文字サイズ

松山が同点の10号ソロ「いいポイントで打てた」

2回、ソロ本塁打を放つ広島・松山=神宮(撮影・棚橋慶太)
2回広島無死、松山竜平が右越え同点ソロを放つ=神宮球場(撮影・園田高夫)
2枚2枚

 「ヤクルト-広島」(3日、神宮球場)

 広島は二回、松山竜平外野手の10号ソロで同点とした。

 1点を追う二回、先頭で打席に入った。カウント1-1からの3球目、山中の投じた内角低め121キロ直球を強振。ライナー性の打球を右翼スタンドまで運んだ。

 「琢朗さん(石井打撃コーチ)が練習で投げてくれて、練習通りいいポイントで打つことができました」。試合前練習では石井コーチが先発・山中を想定して下手投げで打撃投手を務めて対策を講じており、すぐさま、最高の結果が出た格好だ。

 また、1、2戦目に続いてこの日も“勝利の験担ぎ”を行った。シートノック後に円陣を組み、中央で松山がヤクルト飲料を一気飲み。ナインや三塁ベンチ上のファンから歓声が沸き起こった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス