文字サイズ

広島がオリックスに9連勝 岡田は7勝目

1回オリックス2死一塁、ロメロを二飛に仕留め拳を握る広島・岡田明丈=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
1回、2ランを放った安部(右から3人目)を出迎える広島ナイン(撮影・吉澤敬太)
6回広島無死、ブラッド・エルドレッドは左越えにソロを放ち、ナインとタッチを交わす=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
3枚3枚

 「交流戦、広島7-2オリックス」(15日、マツダスタジアム)

 広島が快勝し、15年から続いているオリックス戦の連勝が9に伸びた。

 初回、丸の2点適時打、安部の1号などで5点を先制。3点差で迎えた六回にもエルドレッドの16号ソロで加点。

 先発の岡田は6回7安打2失点で7勝目(2敗)を挙げた。

 オリックスはディクソンが立ち上がりの大量失点が響いた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    サッカー速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス