文字サイズ

広島、投手戦を制し交流戦同率首位浮上 田中が決勝二塁打 薮田6勝目

 オリックスに勝利し、タッチを交わす広島ナイン=三次
8回を無失点に抑える好投を見せた薮田
2枚2枚

 「交流戦、広島1-0オリックス」(13日、三次きんさいスタジアム)

 広島が投手戦を制して連敗を2で止めた。上位3チームが敗れたため、ソフトバンク、オリックスと並んで交流戦同率首位に返り咲いた。

 0-0の八回、先頭の会沢が二失で出塁。代打石原が投前へ犠打を決め1死二塁とし、田中が右線に決勝二塁打を放った。

 先発の薮田は8回3安打無失点の好投で6勝目を挙げた。

 オリックス金子も8回4安打1失点と好投したが、打線の援護に恵まれず4敗目を喫した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス