文字サイズ

中村祐がプロ2勝目!今度こそ勝利球は「両親に」 初勝利時は紛失

5回、右前にプロ初安打を放つ中村祐
3枚

 「広島9-2DeNA」(18日、マツダスタジアム)

 広島先発の中村祐が打線に助けられ、6回2失点でプロ入り2勝目を挙げた。3日の中日戦でプロ初勝利を挙げた際のウイニングボールは紛失してしまったが、この日のボールは「両親にしっかり渡そうと思います」と誓った。

 初回にロペスの遊ゴロの間の1点と戸柱の適時打で2点を先行されたが、その裏の攻撃で打線が奮起。鈴木の適時二塁打、安部の2点打、会沢の適時二塁打で4得点し、試合をひっくり返した。続く2回には丸に7号2ランが飛び出し、4点差。五回にはエルドレッドの11号2ランと田中の適時打で大量7点のリードをプレゼントされた。

 中村祐は6回を7安打ながら二回以降は本塁を踏ませず2失点。中田-薮田-ブレイシアの継投でDeNA打線を封じた。

 中村祐は「2勝目なんですけど、両親にしっかり渡そうと思っています」とはにかんでいた。五回には打者としてプロ初安打も記録したが、「たまたまです。つなぐ意識で打席に立ちました」と謙遜していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス