文字サイズ

ドラ1加藤、五回途中降板で2勝目権利逃す

5回途中、降板する広島・加藤拓也(中央)=甲子園(撮影・北村雅宏)
3枚

 「阪神-広島」(5日、甲子園球場)

 広島のドラフト1位・加藤(慶大)がプロ2勝目を逃した。

 3点リードの五回1死一塁から3番糸井を二ゴロに打ち取り、併殺完成と思われたが、西川がまさかの失策。続く福留に四球を与えたところで降板となった。

 この日は4回1/3を投げて3安打1失点。4四球と制球に苦しみ、暴投2つを記録した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス