文字サイズ

丸が先制タイムリー「食らいついていきました」

3回広島2死三塁、丸佳浩は中前に先制適時打を放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
3枚

 「広島-ヤクルト」(9日、マツダスタジアム)

 広島が三回に丸佳浩外野手の適時打で先制した。

 1死から田中が左中間へ三塁打を放ち出塁。菊池が右飛に抑えられ、2死三塁で丸が打席に向かった。フルカウントからの8球目。「粘り強く食らいついていきました」。オーレンドルフが投じた外角低め145キロの直球を中前にはじき返し、三走・田中が先制のホームを踏んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス