文字サイズ

岡田が6回無失点 虎狩りへスタンバイ完了

力投する広島・岡田明丈=ヤフオクドーム(撮影・吉澤敬太)
3枚

 「オープン戦、ソフトバンク-広島」(25日、ヤフオクドーム)

 先発した広島の2年目右腕、岡田が、6回4安打無失点の好投を見せた。

 初回1死一、二塁のピンチはWBC日本代表だった内川を見逃し三振、続くキューバ代表だったデスパイネも遊ゴロに打ち取った。

 四回には先頭・内川に安打を許したものの、デスパイネを遊ゴロ併殺打。続く中村晃には安打を打たれたが、日本代表の松田は空振り三振に仕留めた。

 開幕2戦目となる4月1日の阪神戦に先発が濃厚。WBC戦士をしっかりと抑え、最終調整を完了。直球も150キロ以上をマークし、“虎狩り”への準備は整った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス