文字サイズ

下水流の左中間2ランで追加点

4回広島無死一塁、下水流昂(中)は2ランを放ち、ナインに祝福される=明石トーカロ球場(撮影・西岡正)
1枚拡大

 「オープン戦、楽天-広島」(14日、明石トーカロ球場)

 広島打線の勢いが止まらない。4点リードの四回、先頭ペーニャが左前打。続く下水流は初球を振り抜き、左中間席まで運んだ。

 広島は初回に丸の適時打で先制、三回には堂林の二塁打、丸の適時打で先発のルーキー加藤を援護している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス