文字サイズ

西川、大事には至らず 「右膝の打撲」 11日に自打球で負傷

3月11日のヤクルト戦、自打球を当て、負傷交代した西川
1枚拡大

 前日11日のヤクルトとのオープン戦(福山)で自打球により負傷交代した広島の西川龍馬内野手が12日、「右膝の打撲」と診断された。

 骨折などの大事には至っておらず、この日はマツダスタジアムを訪れ、アイシングなどが施された。14日からの楽天3連戦(明石、静岡)には帯同せず、広島に残り治療を続ける方針だ。

 松原チーフトレーナーは復帰時期について「(チームが遠征から帰って来る)17日にどれくらい動けるかを見てから」と話した。

 また楽天3連戦には、2軍から新たに内野手が招集される予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス